2011年05月31日

【カリギュラ効果】禁止されるとやりたくなる!?

Comic_001.png


「カリギュラ効果」とは、禁止されるとかえってその行為をやってみたくなる心理効果のことです。

「誰にも言っちゃダメだよ!!」とか「この手紙を○○くんに渡して。絶対に中を見ちゃダメだからね!!」とかは、ハッキリ言って逆効果ってことですね。
 
テレビ番組の「ピー」というかき消し音やモザイクなども、カリギュラ効果を使って視聴者の興味を喚起している一例です。

 
ちなみに、私は小学生の時に、担任の先生に「絶対に虫眼鏡で太陽を見ちゃダメだよ!!」と言われて、言いつけを破った代償として目が悪くなりました(実話)。

あの頃、この心理効果を知っていれば…(^_^;)。

 
 
posted by ZonE at 21:41| Comment(0) | マーケティング心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。